プロフィール

えりりー

Author:えりりー

リネージュリゲ鯖で遊んでます。
48WIZ:int18,wis18,con16
↑今のメインです
50DE:str17,dex18,wis12
↑AC-3,経験30%で放置
22human:int3,con18,cha…
↑趣味はスキューバダイビング!!

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どんなに辛くても、苦痛でも、親を助けてあげたいと思う。
「私の頭の中の消しゴム」を見て、そう思ったって書きましたよね…



昨日軽くそれが、現実のものとなりました…orz

注)色んな意味で、グロい表現が含まれております あーーーーーーーーーーー

だりーーーーーーーーーーーーー

書いてる途中に消えたし!!!







昨日は夜IN。
戦争らしく、集合までDEで狩りして時間をつぶす。
その後えりりーを出し、JOINもすませ、アイテムもOK。
PT編成の場所に飛んだとき、家に一通の電話がかかってきた。





それが悪夢の始まりだったのだ…



弟が「なんか電話…」とか言って、私に電話を持ってきた。
妹まで私の部屋を覗いている。
一体何事かと思いながら、電話に出てみる。

ああ、夜分遅くに申し訳ございません。
私、○○さんの部下のモノなんですが…
今日会社の親睦会がありまして、お父さんかなり酔っ払ってしまったんですよ…
で、今タクシーで送ろうと近くまで来たのですが、道に迷ってしまって…


って!!!!
馬鹿父めええええ!!!!

ほんっとうに申し訳ございません!!!
今すぐそちらに伺いますので、携帯電話の番号を教えて頂けませんでしょうか…orz


聞くところによると、家からチャリ2分の所まで来てるっぽかった。
即パジャマを着替えて、落ちましたよ、ええ。
PT編成まだだったのに、落ちて迎えにいきましたよ!!!!





道端にタクシーが止まっていたので、すぐにわかった。
「本当にすみません~」とか言いながら近づくと、タクシーの中で横たわって爆睡している父親の姿が見えた…

めっちゃ酒臭い!!!!!
一体何杯飲んだんだよhhh
酒弱い子だったら、この臭いだけで酔うでしょうに…;;

まぁタクシーの前をチャリで誘導し、家までつきました。
私はチャリを片付け、父のカバンを家に放り込んだ。







ここからが、本当の悪夢の始まりでした…orz








泥酔しきってる父は、歩くことはもちろん、もはや立つことさえ出来ない。
体の力が抜け切った中年男性なんて、私の力じゃどうしようもなく。
タクシーの運転手さんと部下の人で、タクシーから引きずり出しました。

父の左右の腕を、二人の肩にまわし、両肩で支えられいました。
もちろん歩けてないので、ずりずりと引きずっています。
手伝いたいけど何も出来ることは無く、申し訳程度に、後ろから父のベルトをつかんでいましたw





「う…うぅ…」

と、不意に、父が蠢きだした。

どうやら体を屈めたい様子。
だけどバランスを崩し、部下の方へと体が倒れる。
そして、それを受け止める部下。

私は激しい身の危険を感じ、とっさによけました。

そしてその時、悪夢が起きた。







父、ぷぎゃー(^Д^)9m

さっきまで酒臭かった空間が、一気に「なにやら酸っぱい空気」に変わった。
夜だからよく見えないはずなのに、部下のスーツいっぱいにくっついた、黄色い何かが目に入る。











sentou.jpg


黄色い何かが現れた!h










もちろん逃げるを、選ぼうとしたさ。

だけど、思ったんだ。

どんなに辛くても、苦痛でも、親を助けてあげたいと思う。

どんなに辛くても、苦痛でも、親を助けてあげたい

どんなに辛くても、苦痛でも、親を助けてあげ

どんなに辛くても、苦痛でも、親を助

どんなに辛くても、苦痛でも

どんなに辛くても

どんなに









処理しました。
家まで父を運んで、水で汚れた所を軽く洗い流し、ティッシュで拭いてあげ。
部下の人のスーツはゲロでまみれましたが、本人も軽く酔ってて「まぁいいですよ~長い付き合いですからw」と軽くスルー。

その後部下さんは、タクシーで帰路へと旅立たれました。
一番迷惑を受けたのは、確実にタクシーの運転手さんでしょう。
間違いない。

タクシー代とクリーニング代を払おうと、父のスーツから財布を捜してる間に、帰られてしまいました。

少し落ち着いてから、電話で「後日改めて…」と謝っておきました。







そうこうしてるうちに、父が喋れるようになる。

そして家族全員で攻め立ててると、第二派が来る。

私のダイビング機材は、玄関に置いてある。




軽く、かかったhhhhhhhhh


弁償してもらおうと思う。
30万くらいします。
大人の経済力でなんとかして下さい。





寝室から枕と掛け布団と目覚まし時計を持ってきて、セッティングしてあげる。

今後このネタで、金に困った時の脅迫材料として、写メとムービーを撮りまくる。






そして、私は疲れきって、部屋へと戻り、戦争に出たのでした…orz
スポンサーサイト

<< 人生を | ホーム | 引用 >>

コメント

Not Subject

WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

わろたwwwwwww

Not Subject

娘の私は笑えませんwwwwwwwwww

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 上ニ戻ル 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。